トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
ルーマニア
アメリカ
チリ
オーストラリア
ニュー・ジーランド
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ・INQUIRY

生産者詳細

ニーノ・コスタ
NINO COSTA

NINO COSTA

ワイナリーの歴史は、20世紀初頭に初代のジェピンが現在の畑の一部を畑を購入したところから始まります。その後、2代目のステファニーノにより現在のワイナリーの基礎が確立されました。現オーナーのアレッサンドロは、トリノ大学で醸造学を学んだ後、フランスやアメリカにて見聞を広め、2007年に実家に戻り父親とともに栽培、醸造を行うようになります。2009年に経営を引継ぎ、自身が主導でワイナリーの改修を行い、より細やかな温度管理や熟成が出来るよう設備を導入、更に醸造工程も変更するなど更なる品質向上に努めております。

所有する畑は標高200 – 400mに位置し、アルネイスが栽培される畑は砂質と石灰質が入り混じった土壌となっております。栽培では除草剤や害虫の駆除剤などは一切使用せず環境に配慮した自然なワイン造りを心掛け、醸造面ではまた、ブリッコ・デル・ククやバローロのネグレッティなどピエモンテを中心に多くの顧客を持つルカ・カラメリーノ氏をエノロゴに採用し各区画の特徴を正しく理解し、ロエロのテロワールを尊重する姿勢やそれぞれの区画に適したアプローチがニーノ・コスタの品質の高さに繋がっております。

ワイン一覧

※価格は全て税別です

ロエロ・アルネイス・セミナリ

ロエロ・アルネイス・セミナリ

ROERO ARNEIS "SEMINARI" 2019

単価 ¥2,700 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C.G. ROERO ARNEIS
品種:アルネイス100%
醸造:ステンレスタンクにて発酵、同容器内シュール・リーにて3か月熟成。
標高:200-300m 南東~南西向きの斜面
土壌:砂質の混じった石灰岩土壌

JANコード:4582565752571

2019ヴィンテージ評価
ガンベロ・ロッソ・・・2ビッキエーリ

過去評価
ジェームス・サックリング・・・89点(2017)

[2019年ヴィンテージ情報]
4月の大雨により生育は遅れましたが、冬季の雨の少なさを補ってくれました。その後、例年より平均気温は低めに推移しましたが6月は非常に暑くなり一気に気温が上昇し成長を促してくれました。7月に入り雨が続きましたがその後は穏やかな天候となり最終的には、アルコール度数は高めだが酸も豊富でバランスの取れたヴィンテージとなっております。

ペールイエローの外観。白い果実やフレッシュハーブの香り。バランスの良い酸と塩味も感じられ、サラサラとしたミネラルと共にフレッシュな味わいが広がります。
ロエロ・アルネイス・サルン

ロエロ・アルネイス・サルン

ROERO ARNEIS "SARUN" 2019

単価 ¥3,200 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C.G. ROERO ARNEIS
品種:アルネイス100%
醸造:ステンレスタンク発酵、同容器内シュール・リーにて6か月熟成。
標高:348m 南向き斜面
土壌:砂質粘土質土壌

JANコード:4582565752564

2019ヴィンテージ評価
ガンベロ・ロッソ・・・3ビッキエーリ(お買い得マーク付き)

過去評価
ジェームス・サックリング・・・91点(2017)
ガンベロ・ロッソ・・・3ビッキエーリ (2017 - 2019)

淡い麦わら色の外観。熟れた洋梨やグレープフルーツ、アロマティックなハーブの香り。口中にはふくらみのある果実味と共に豊富なミネラルが感じられ、余韻に掛けても同様のニュアンスが心地よく持続します。