トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
アメリカ
ニュー・ジーランド
オーストラリア
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ

生産者詳細

リパヌーダ
RIPANUDA

RIPANUDARIPANUDARIPANUDA

リパヌーダは、あのスーパータスカン“テスタマッタ”で、かつて醸造責任者を務めたジャコモ・センシや、同じくテスタマッタ社でセールスマネージャーを務めたミケーレ・コンタルテーゼを中心として、ワイン造りへの熱い情熱を持った若い世代が集まり創立したワイナリーです。

畑は、カステッロ・ディ・アマやサン・ジュスト・ア・レンテンナーノ、バローネ・リカーゾリなど、有名生産者がひしめき合うポテンシャルの高いエリア、ガイオーレ・イン・キャンティに位置します。

面積3.5ha、標高420mのところにあり、土壌はガレストロとアルベレーゼの混じった土壌。南西向きの日当たりの良い斜面で、ガイオーレ・イン・キャンティらしい、肉付きの良い骨格のしっかりとしたワインが生み出されます。リパヌーダでは「栽培から瓶詰まで自然のサイクルに委ねる」をワイナリーポリシーとし、ガイオーレ・イン・キャンティのテロワールを最大限表現するため、創立当初より有機栽培を行い、2010年からはビオディナミでの栽培を行っております。

醸造においても、「母なる自然がワインを造る手助けをするだけ」と言い、人的介入は必要最低限に留め、発酵は野生酵母のみ、昔ながらの大樽熟成を行います。


醸造長:ジャコモ・センシ

シエナ生まれ。2002年にフィレンツェ大学農業学部を卒業後、ボルドー大学やカリフォルニア大学で醸造学を学ぶ。その後アルゼンチンやカリフォルニア、南アフリカのワイナリーでワイン造りを行い、2005年よりトスカーナに戻りテスタマッタ社の醸造責任者に就任し、2009年までビービー・グラーツの右腕として活躍します。

2005~2009ヴィンテージのテスタマッタといえば、初めてサンジョヴェーゼ100%となり、ANAのファーストクラスに採用(2005)ワイン・スペクテイターで98点を獲得(2006)アルト・アディジェのコンクールで「中部イタリア最優秀赤ワイン」を獲得(2007)土着品種専門のコンクールで最優秀賞を獲得(2009)など、非常に評価の高かった期間です。

その後トスカーナの様々なワイナリーで経験を積み、現在はトスカーナや北イタリアのワイナリーで醸造コンサルタントとしても活躍しています。

ワイン一覧

※価格は全て税別です

キャンティ・クラッシコ・リパヌーダ

キャンティ・クラッシコ・リパヌーダ

CHIANTI CLASSICO "RIPANUDA" 2013

単価 ¥3,500 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO
品種:サンジョヴェーゼ90% メルロー10%
醸造:温度管理されたステンレスタンクにて、野生酵母のみで発酵。25HLのアリエ産オーク樽に移しMLF、同容器内で熟成12ヶ月。

JANコード:4562376271119

ほのかに濁ったルビー。完熟した黒色果実やドライフルーツなどの香り、オレンジピールのようなニュアンスも。鉄のような硬質なミネラル香。タンニンは細かく滑らか。要素のバランスもよく、全体的にクラシックで落ち着いた味わいです。