トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
アメリカ
ニュー・ジーランド
オーストラリア
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ

生産者詳細

テヌータ・イ・コラッツィ
TENUTA I COLLAZZI

TENUTA I COLLAZZITENUTA I COLLAZZITENUTA I COLLAZZI

テヌータ・イ・コラッツィはフィレンツェの南、インプルネータに位置する生産者です。オーナーであるカルロ・マルキとボナ・マルキ・フレスコバルディによって1990年より運営されております。

ボナはトスカーナの名門フレスコバルディの会長ヴィットリオ・フレスコバルディの妻。醸造総責任者は、カルロの甥にあたる、ランベルト・フレスコバルディが担当しております。


ランベルト・フレスコバルディ

マルケージ・デ・フレスコバルディ会長ヴィットリオの長男。フィレンツェ大学で農業を学び、その後カリフォルニアへ渡り醸造学を学びます。1989年にフレスコバルディへ戻り、1995年よりフレスコバルディとモンダヴィのジョイントべンチャーである「ルーチェ」の醸造に携わります。その後2005年にテヌータ・ディ・カステルジョコンド、並びにルーチェ・デッラ・ヴィーテの社長に就任し,コラッツィには1993年より醸造総責任者として携わります。

ワイナリーは16世紀に建てられたもので、デザインはルネッサンス期の巨匠、ミケランジェロの作と言われております。1930年代にマルキ家が購入し、修復、改修され現在に至り,敷地総面積は400ha。その内の25haが葡萄畑です。

畑はゆるやかな丘陵地で南西向きの斜面。インプルネータ周辺は大陸性気候で年間の平均気温が高く、葡萄が完熟しやすい環境にあり,土壌は石灰岩が豊富な砂質と粘土質の痩せた土壌。このテロワールにはサンジョヴェーゼよりもメルローやシラー、カベルネ・ソーヴィニヨンが向くと考え、20年前にこれらの品種に改植されました。密植率は6150本/haと高く、さらに厳しい収量制限も行い、非常に高品質な葡萄を造り上げております。

ワイン一覧

※価格は全て税別です

リベルタ

リベルタ

LIBERTA' 2014

単価 ¥3,340 (希望小売価格)
原産地呼称:I.G.T. TOSCANA
品種:メルロー55% シラー30% サンジョヴェーゼ15%
醸造:手摘みで収穫後品種毎にステンレスタンクにて発酵。MLF後、バリック、ステンレスタンク併用にて10ヶ月熟成。瓶熟2ヶ月。

JANコード:4573272600705

しっかりと完熟したことが窺い知れる深いルビー。ブラックチェリーやプラムなどの果実香とバルサミコなどのスパイス香。酸が非常に綺麗で、ストラクチャーも滑らか。メルローの柔らかいタンニン、シラーの高級感とスパイス香、そしてサンジョヴェーゼのエレガントな香りが複雑に絡み合ったバランスの良い味わいです。