トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
ルーマニア
アメリカ
チリ
オーストラリア
ニュー・ジーランド
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ

ワイン入荷情報

イタリア・プーリアより、ビオディナミ栽培から生まれたオレンジワイン「カンティーナ・ジアラ」新入荷のご案内です。

2019.10.21

プーリアよりビオディナミ栽培を行う生産者「カンティーナ・ジアラ」入荷のご案内です。入荷するのはプーリアの古代品種ヴェルデカ、モスカテッロ・セルヴァティコを使った「モンス・ロニ・カニタム 2016」、グレコ、マルヴァジアを使い、生産者が「我々の王」と名付けた「メレク 2018」の2種類です。

 

どちらも樹齢60年以上の古樹から収穫された葡萄を使い、収量も1ヘクタール当たり30-40キンタル(約20-30hl/ha)と非常に抑えられており醸造でも白葡萄のマセラシオン、野生酵母での発酵など昔ながらの醸造を行い、生産本数1000-1500本と非常に少量ながら、どのワインも品種やテロワールの個性が十二分に感じられエキス分の濃い滋味溢れる味わいとなっております。

 

生産量が少なくまだガイドなどには掲載されておりませんが、地元プーリアでの評判は高く、バーリで一番と名高いリストランテ「ビアンコフィオーレ」でもオンリストされております。

アドリア海に面し漁業が盛んなプーリア州では、日本と同じように新鮮な魚介を生で食べる事が多く、ビアンコフィオーレでは今回入荷のメレク、モンス・ロニ・カニタムをウニや貝類、生ダコなどの魚介と合わせて供しております。

 

詳しくは下記URLより御覧ください。

http://www.vintners.co.jp/italy/puglia/cantina-giara/