トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
ルーマニア
アメリカ
チリ
オーストラリア
ニュー・ジーランド
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ・INQUIRY

ワイン入荷情報

近年台頭しているシャンパーニュの注目産地より日本未入荷のRMシャンパーニュが初上陸!

2021.08.24

グラン・クリュ、プルミエ・クリュなどの格付けはないながらも安価で高品質なシャンパーニュを生み出すとして、注目の産地「コート・デ・バール」より日本初入荷のレコルタン・マニピュラン「ユグノー・タサン」のご案内です。

 

今回入荷するのはスタンダードキュヴェながら30ヶ月以上熟成したブラン・ド・ノワール「キュヴェ・シグネーチャー・エクストラ・ブリュット NV」、4年熟成のヴィンテージアイテム「キュヴェ・シグネーチャー・ミレジム 2015」、テクニカル一切非公表で飲み手の想像を掻き立て、「ミステリー」と名付けられたキュヴェ「キュヴェ・ミステーレ NV」、高樹齢の葡萄のみを使ったフラッグシップ「キュヴェ・ノワール・スペシャル 2009」の4種です。

 

所有する畑は全部で6haのみと、生産量が少ないため、あまりコンテストやガイド誌に出展することはありませんが、フランスのワインガイド「ギド・アシェット」ではスタンダードキュヴェの「キュヴェ・シグネーチャー・エクストラ・ブリュット NV」が一つ星、「キュヴェ・ノワール・スペシャーレ2009」が二つ星を獲得するなど高い評価も獲得しております。

 

コート・デ・バールはシャンパーニュ地区の中でも南に位置し、シャブリ地区に近く、キンメリジャン土壌と粘土質が混じった土壌です。コート・デ・バールにあるリセイ村でフランス3大ロゼに数えられる「ロゼ・デ・リセイ」が造られるように、モンターニュ・ド・ランスやヴァレ・ド・ラ・マルヌとはまた違ったキャラクターの高品質なピノ・ノワールが作られており、モエやボランジェ、マムに葡萄を供給する生産者ポール・ダンジャンのように、近年エペルネやランスなどの大手メゾンが、こぞってここのピノ・ノワールを求めているといいます。

 

また、コート・デ・バールにはドラピエやヴェット・エ・ソルヴェなど、冷涼なシャンパーニュ地方では難しいとされる有機栽培を実践する生産者が多く、ユグノー・タサンでもサスティナブル農法を実践しており、「テラ・ヴィティス」の認証も取得しております。

 

詳しくは下記URLよりご覧ください。

http://www.vintners.co.jp/france/champagne/huguenot-tassin/