トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
アメリカ
ニュー・ジーランド
オーストラリア
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ

生産者詳細

アデガ・デ・ペナルヴァ
ADEGA DE PENALVA

ADEGA DE PENALVAADEGA DE PENALVAADEGA DE PENALVA

アデガ・デ・ペナルヴァは、ダン地方のペナルヴァ・ド・カステロに位置する協同組合です。

1960年代よりこの地の生産者が集まり発足し、1970年に正式に協同組合として創立されます。

現在の加盟生産者は950生産者にのぼり、近代的な醸造設備で年間600万リットルを生産しております。

その内80%が赤ワインとなり、1969年、1971年、1988年、1994年には、このワイナリーの赤ワインがダン地区の最優秀赤ワインに選ばれるなど、高い評価を得ております。

ポルトガルの銘醸地「ダン」
ポルトガルでは「迷ったらダンワイン」という格言があるほど、銘醸地として知られるダン地方は、ポルトガル北部の内陸に位置します。

ダンでのワイン造りは古くから栄えており、ポルトガルが建国された12世紀にはすでに、「ダン地方で造られるワインは注目されていた」という記述が残っていました。

そして1900年の第5回パリ万博では、ダン地方のワインが金賞を獲得し、ポルトガル国内だけでなく世界にその名を轟かせました。

ダン地方は、エストレラ山脈やカラムーロ山脈などに囲まれる盆地で、夏は熱く乾燥し、凝縮感のある葡萄ができます。加えて、この地は花崗岩の豊富な土壌のため、タンニンが豊富で力強い赤ワインを生み出すのに最適なテロワールと言えます。

ポルトガル初のノーベル賞受賞作家、ジョゼ・サラマーゴ氏が、ダン地方について、「これらすべての場所が偉大である」と評しダンワインを讃え、また日本でも、美食家でも知られる昭和の文豪、檀一雄氏が、ダンワインを愛し、ポルトガル滞在中には「赤、白のダンワインを何百本抜いたことか」と自身の随筆に記述するなど、ダンのワインは世界中で愛されております。

ワイン一覧

※価格は全て税別です

エンコスタス・デ・ペナルヴァ・ティント

エンコスタス・デ・ペナルヴァ・ティント

ENCOSTAS DE PENALVA TINTO 2013

単価 ¥1,520 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C. DAO
品種:トゥリガ・ナシオナル、ジャエン、ティンタ・ロリス、アルフロシェイロ・プルト、バガ、ルフェテ(混植、混醸の為比率不明)

醸造:ステンレスタンク発酵、同容器で熟成12-18ヶ月。瓶熟6ヶ月

JANコード:4562376278880

明るいルビー色。チャーミングなベリー系の果実香やローズマリー等のハーブ香、コーヒー等コクのあるニュアンスも。瑞々しいアタックから、優しい果実味とともにサラサラとしたタンニンや綺麗な酸が広がります。