トップ
トップ
取扱ワイン
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル
ブルガリア
アメリカ
ニュー・ジーランド
オーストラリア
ワイン入荷情報
ワイン入荷情報
最新ニュース情報
最新ニュース情報
会社情報
会社概要
代表者あいさつ&コンセプト
商品管理体制
採用
プライバシーポリシー
お問い合わせ

生産者詳細

フォルナチェッレ
FORNACELLE

FORNACELLEFORNACELLEFORNACELLE

19世紀の終わりより、ボルゲリで家族経営を行なう小さな生産者がフォルナチェッレです。現オーナーのステファノにより1996年から徐々に畑の改植を行い、2001年に初の瓶詰ワインをリリースするまでに至ります。

サッシカイア等のスーパートスカーナ誕生後、新たな銘譲地を求める生産者が一気に押し寄せた事によりボルゲリの土地の価格は高騰しており、新しい畑を取得するのが難しい状態です。その為、新たにボルゲリの畑を買い求めた生産者はワインの金額に土地の購入代金を反映させなければなりません。

しかしフォルナチェッレは、この地域において少数派の地元民であり、他の生産者より羨望の眼差しを受ける素晴らしい畑を所有している為、土地の購入代金をワインに反映させずに質の高いワインを供給する事が可能な生産者です。

その恵まれた土壌を活かす為に、認定は特に受けておりませんが有機栽培を実践しております。作付けした最初の2~3年だけビオディナミ生産者が使う肥料を使用しましたが、その後は畑の下に流れる地下水脈を求め根が深く伸びるのを促す様に、肥料は一切使用しておりません。

また高品質なワインを産み出す生産者ならば必ず行っているグリーン・ハーベストも大事な作業です。

葉と房のバランスを考えながら、成熟が遅れ不均一に実っている房から丁寧に間引いていきます。オーナーのステファノはグリーン・ハーベストを強く重要視しており、ただ収量を低くする為に間引いてる訳ではなく収穫時の粒の揃い具合等に影響する為、計算をしながら丁寧に作業を行います。

『昔からボルゲリにいたから安く売れる』というだけではなく、熱心な畑仕事と探究心がフォルナチェッレの品質を支えております。日本のメディアではワイナートが25号のP.170にて『新ボルゲリを代表する注目生産者』としてフォルナチェッレを取り上げております。


スローフード協会発行Slow Wineより

生産者情報
フォルナチェッレはボルゲリ地区の中心にある小さなワイナリーだ。1900年初頭からビッリ家が所有し、現在はステファノが経営している。コンサルタントはステファノ・モルタルダ。妻のシルヴィアがマーケティングの担当をしている。15haの畑を所有し、オリーブオイルや野菜も作っている。


畑情報

葡萄畑は平野部にある8haで、砂礫や小石の混じった、中程度の柔らかさの土壌。1998年に黒葡萄が植えられ、コルドン・スペロナートで栽培されている。ロッタ・インテグラータという有機農法を採用し、肥料は自然の堆肥のみ。


ワイン情報

ステファノのワインはモダンだが大袈裟ではなく、分かりやすい個性を備えている。上級のキュヴェは蓋を外したバリック内で発酵、手作業で定期的にピジャージュを行っている。ジッゾロはフローラルで活き活きとしている。グアルダ・ボスキはハーブの香りが特徴的。


参考
 ジャパン・ワイン・チャレンジ金賞獲得

ジッゾロ2007ヴィンテージは2009年ジャパン・ワイン・チャレンジで金賞を獲得。約1400本のワインがエントリーされる中で、トスカーナのワインで金賞を獲得したのは僅かに6本。その6本の中に見事ジッゾロが選ばれました。


◎バリック発酵から産まれた‘グアルダ ボスキ’

グアルダ・ボスキは1つのバリックで発酵から熟成まで行われたキュヴェです。

この理論は白ワイン醸造の権威ドニ・デュブルデュ教授が白ワインの強すぎる樽香を防ぐには、発酵前の葡萄搾汁と樽の接触をなるべく早く行なうのが望ましいという研究結果を赤ワイン醸造に応用したものです。

発酵の初期段階から小さい容量のバリックで行う事により、発酵のエネルギーによる温度上昇を抑え低い温度での抽出が可能となり、鮮度感を残しながら品の良い甘味も抽出することが可能となります。

作業はバリックの片面を外したまま立ててピジャージュを行いながらマセラシオンを行い、約18日間のアルコール発酵を行ないます。

アルコール発酵後にバリックは元の形に直し、澱引きしたワインを戻してマロラクティック醗酵から熟成までを行います。

ワイン一覧

※価格は全て税別です

フォルナチェッレ・ビアンコ

フォルナチェッレ・ビアンコ

FORNACELLE BIANCO 2016

単価 ¥3,440(希望小売価格)
原産地呼称:I.G.T. TOSCANA BIANCO
品種:セミヨン100%
醸造:旧フレンチオークバリックにて発酵。同容器内6ヶ月シュール・リー熟成。

JANコード:4573272604550

エチケットデザインはトスカーナ出身の現代アーティストFranco Menicagli氏によるものです。

参考:過去ヴィンテージ評価
ガンベロ・ロッソ2015…2ビッキエーリ

[テイスティング・ノート]
金色がかったペールイエロー。完熟感のある果実香や白い花、バニラやモカなどの甘い香りが感じられます。口中でも豊かな果実味が広がり、フレッシュな心地よい酸と共にバランスよく感じられます。余韻にも繰り返し果実のニュアンスが現れます。
ジッゾロ ビアンコ

ジッゾロ ビアンコ

ZIZZOLO BIANCO 2016

単価 ¥3,300 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C. BOLGHERI VERMENTINO
品種:ヴェルメンティーノ 100%
醸造:14-16度の低温にて20日間かけゆっくりとステンレスタンク内発酵。MLFは行わずにセメントタンクにて4ヶ月熟成。

JANコード:4573272564250

[テイスティング・ノート]
レモンやライムなどの柑橘系果実に、パイナップルなどのトロピカルフルーツのアロマ。ボルゲリらしい潮気を感じるミネラル香や爽やかなハーブのニュアンスも感じられます。瑞々しい果実味と、透明感のある酸とミネラルがうまく調和し、爽やかながらも飲みごたえのある、しっかりとした味わいです。
ジッゾロ

ジッゾロ

ZIZZOLO 2016

単価 ¥3,440 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C. BOLGHERI ROSSO
品種:メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニョン40%
醸造:品種毎にステンレスタンクにてマセラシオンとアルコール醗酵を12日間行います。使用バリック6ヵ月、瓶熟6ヶ月熟成。

JANコード:4573272604567

2012ヴィンテージ評価
ガンベロ・ロッソ2015…2ビッキエーリ

[テイスティング・ノート]
落ち着いたルビー色の外観。赤い花やイチゴジャム、チョコレート、グリーンペッパー、ユーカリなどの香りの中にボルゲリらしさを感じる微かなヨードやミネラル香も感じられます。フレッシュな赤い果実味とフレッシュな酸とのまとまりがよく、余韻にはチョコレートのニュアンスやトースト香も感じられます。綺麗にまとまった非常にバランスの良いボルゲリ・ワインです。
グアルダ・ボスキ

グアルダ・ボスキ

GUARDA BOSCHI 2014

単価 ¥5,440 (希望小売価格)
原産地呼称:D.O.C. BOLGHERI SUPERIORE
品種:メルロー40%、カベルネ・ソーヴィニョン30%、カベルネ・フラン30%
醸造:新バリックを立て上蓋をとりアルコール発酵。18日間発酵後、同じバリックにてマロラクティック発酵。発酵と同じバリックにて15ヶ月熟成、瓶熟12ヶ月。

JANコード:4573272564236

参考:過去ヴィンテージ評価
ガンベロ・ロッソ…赤い2ビッキエーリ(2011)    
ワイン・エンスージアスト…92点 (2009)  

[テイスティング・ノート]
深く明るいルビー色。タバコやバニラの香りとベリー系の濃い香り。シルクのようにしっとりとした舌触りの滑らかなタンニン。
しっかりとした味わいの構成を持ちながらもまとまりがあり、
凝縮した果実味と柔らかい酸が絶妙に調和します。